施設研究会 第26回 マカオと香港のラグジュアリーホテル及び統合型リゾートの視察

Macao and Hongkong Luxury Hotel & IR survey

Sala design Study Session (SS1) Special - SS1S 2017

2017/6/3-6/6

Macao and Hongkong Luxury Hotel & IR survey

今年のSS1Sは澳門、香港のラグジュアリーホテルとカジノを視察、初の海外開催となりました。

 

DAY1

マカオ初日は、Banyan Tree Macao, The St. Regis Macao, Sheraton Grand Macao Hotel, Cotai Central,

Holiday Inn Macao Cotai Centralに分かれて宿泊。宿泊のみならず、各ホテルのレストランとスパ廻りを体験・視察しました。またSt. Regisはマカオのホテルの中で新しいということもありますが、ゲストルーム、パブリック共に5スターのレベルでデザインされており出来が良いと感じました。

DAY2

マカオ2日目の午前中は各自のホテル採寸を行いました。午後はマカオ半島に戻り、Senado Square近辺の散策とMandarin Oriental Hotel Macaoを観光エリアとして著名な場所も視察しました。セドナスクウェアの周辺の地元で有名なレストランでランチ。その後はコタイエリアに戻り、若手スタッフを中心にスパ体験をしてもらいました。夜はThe Ritz Carlton Macao, Galaxy Macau Hotel, Hard Rock Hotel, The Venetian Macaoに分かれて宿泊、カジノはそれぞれエリアを見た中では、City of Dreams が最新かつ隣接するショッピングモールも高級志向ということで、ライティングも配慮もされていて落ち着いた雰囲気でした

DAY3

3日目はThe Ritz Carltonに集合し全員で朝食。こちらの様々なリクエストにキビキビと対応するスタッフのスキルに感心しつつ、マカオを離れて香港へ移動。香港では The Ritz Carlton、W Hong kongと本日のホテルをスタッフ全員でチェックした後、世界的に有名な照明デザイナーティノクワンのオフィスを訪問。さらに弊社新プロジェクトの事前リサーチを兼ねて香港のコスメショップを視察。夜はNathan Roadで香港らしい夕食を頂き最後の夜を満喫しました。その後Ritzに宿泊組はワンダウォールの片山氏がデザインしたOZONEで軽く飲んでしめました。

DAY4

最終日の朝は各自自由行動で想い想いのスケジュールで過ごし、町中のショップを散策したり、チェックアウトまでホテルのステイを愉しみました。今回はたった24時間しか香港に滞在できなかったので、かなりスケジュールが押してPMQなど行けなかった施設もあり、気になるものも多数あるので、近いうちに再訪したいと思います。

最後に、こうした研修は平日に掛からざる負えず、進行しているプロジェクトのやりとりをこなしながらになります。しかし10年前に比べ建築デザイン業界でもインフラさえあれば、ある程度の仕事が出来る様になってきたと思います。その中で、見に行かなければならないものは時間を作って、必ずその場で体験することが大切である事、そうした事も若手のスタッフに理解してもらえたら良いと思います。 

 

*Sala design Facebookページに掲載内容を再編集して掲載しています 

作成:中丸 隆司